おすすめフェイスシャルマッサージ

フェイシャルマッサージは、リラックスした状態で行いましょう。入浴後、就寝前などの時間がおすすめです。クレンジングでメイクをおとし洗顔後、化粧水などで肌を整えてから、指のすべりを良くするためお好みのマッサージオイルや、マッサージクリームを使って行いましょう。明るすぎない間接照明のもと、リラックスできる音楽をかけ、お好みのアロマオイルの香りを楽しみながら、からだを締め付けない、ゆったりとした服装で行うとよいでしょう。

マッサージの手順

pc_basicsc07_001
適量(1円硬貨大)を手のひらにとり、顔全体、顔の中心から外側になじませます。首にもなじませます。

pc_basicsc07_002
首は手のひらで下から上に向かい円を描くようにマッサージします。

pc_basicsc07_003
頬は手のひらで内側から外側に引き上げるようにマッサージします。

pc_basicsc07_004
口元は口の下からやさしく引き上げます。ほうれい線の気になる所は、あごから小鼻にかけてやさしく引き上げます。小鼻から額を引き上げるようにマッサージします。

pc_basicsc07_005
目の周りは特にやさしくマッサージします。目尻から力を抜いて目の下を通り、上まぶたから目尻に戻ります。

pc_basicsc07_006
しばらく両手で軽く目を覆います。顔全体も同じように手の平で覆い、最後はこめかみに向かい軽く引き上げます。

pc_basicsc07_007
耳の後ろから手をクロスさせるようにリンパを流します。
 

ご注意

肌荒れやニキビ、日焼け直後など、お肌にトラブルがある時はマッサージを避けてください。
マッサージの時は力を入れすぎないように、やさしく行ってください。