リキッドファンデーションのつけ方

リキッドファンデーションは、顔の5点などにおいてからのばしはじめると、のばしていないところのファンデーションが乾きはじめ、のばしにくくなりがちです。手のひらもしくは手の甲にまずファンデーションを取り、指で顔の広いところから、下記の手順にそって順番につけていきましょう。

①ファンデーション適量を手のひらに取ります。
pc_makeup07_001

②中指と薬指を使い一度なじませます。ファンデーションをつけるときは、そのまま顔に置くのではなく、一度、手の平や甲でなじませてから顔にのせることで化粧ノリもよくなります。これは手でなじませることによって体温でファンデーションが温まり、フィット感が高まるためです。このひと手間が、化粧崩れを防ぎキレイな肌をキープします。
pc_makeup07_002

③そのまま中指と薬指の指の面を意識して、肌から指が離れない様に顔の中心から外側にすっとのばします。上から3回ぐらいに分けます。フェイスラインは自然にぼかします。
pc_makeup07_003

④顔の反対側も同様にのばします。生え際は自然にぼかします。
pc_makeup07_004

⑤額は中心から外側にのばします。左右順番にのばします。
pc_makeup07_005

⑥鼻、小鼻の回りは丁寧にのばします。
pc_makeup07_006

⑦あごは上から下にのばします。
pc_makeup07_007

⑧最後に目の際など細かい部分を軽く抑える様になじませます。pc_makeup07_008