代表的なスーパーフード1

●パワースーパーフード

hw_general_sf_01

スピルリナ

50種類以上の健康・栄養成分を含む
プロテインクイーン

約30億年前から湖に自生する藻の一種。たんぱく質の含有量が55~70%でアミノ酸バランスがよいのが特徴。その他にビタミン、ミネラル、食物繊維、不飽和脂肪酸など50種類以上の成分を含むことからスーパーフードの代表格とされています。不足しがちな栄養素を少量で摂れることから食生活をサポートする強い味方となりえます。

hw_general_sf_02

マカ

アンデス原産、
男性にも女性にも嬉しいパワーがある

アブラナ科の植物でカブに似た形をしています。2000年前から栽培されインカ帝国時代は特権階級の食べ物として珍重されていました。ヒト成長ホルモンの分泌促進と免疫力保持の働きがあるとされるアルギニンが多く含まれます。滋養強壮、不妊、月経不順対策、更年期障害などに効果がある、との研究結果もあります。

hw_general_sf_03

クコの実(ゴジベリー)

楊貴妃が毎日口にしたといわれる
薬膳発スーパーフード

中国では3000年以上も前から食されているナス科の植物で赤い楕円形の実です。ビタミンCに加えβ-カロテン、リコピン、ルテイン、ゼアキサンチンなど強い抗酸化作用があるとされる成分のほかビタミンB1,B2、鉄やカルシウムなどのミネラルや必須アミノ酸も含みます。血圧や血糖値の低下、血行改善、眼精疲労、免疫力アップ、美肌づくりなど多くの効能が期待できるとされます。食べ過ぎにより体調不良を起こすことがあるという報告もあるので、摂取過多に注意が必要です。妊娠中・授乳中の方の摂取にもご注意ください。

hw_general_sf_04

カカオ

アストレスやイライラ解消の味方、
「神様の食べ物」ともいわれる

中央アメリカから南アメリカにかけての熱帯地域原産の常緑樹で4000年前から自生し、メキシコ、アステカの神話では「神様の食べ物」といわれていたそうです。含まれるカカオポリフェノールは抗酸化作用が強く、心臓病のリスク軽減や脂肪の蓄積抑制などの効果があるともいわれます。ポリフェノールの一種テオプロミンという特有成分は大脳を刺激し、ストレスの解消に加え集中力や記憶力をアップさせるとされます。

hw_general_sf_05

チアシード

必須脂肪酸αリノレン酸、食物繊維を豊富に含む
ダイエットの強い味方

チアは南米マヤ語で「力」を意味し、「古代アステカの知恵と力の種」として紀元前より親しまれていたとされます。必須脂肪酸である不飽和脂肪酸のαリノレン酸を手軽にとることができます。αリノレン酸は脳を活性化したり、血流を改善したりする働きがありとされます。食物繊維、すべての必須アミノ酸、ナイアシン、カルシウム、鉄、カリウム、亜鉛などミネラルも豊富に含まれています。

hw_general_sf_06

ココナッツ

中鎖脂肪酸を豊富に含むココナッツオイル、
吸収されやすいココナッツウォーター

ヤシの実の胚乳からとれるのがココナッツミルク、ココナッツミルクから油分を分離させたのがココナッツオイルです。胚乳のさらに内側の中心部分はココナッツウォーター(液体の胚乳)です。ココナッツオイルの脂質には中鎖脂肪酸が多く、体内でケトン体に分解され効率よく脳や筋肉のエネルギーになるといわれます。ココナッツウォーターは浸透圧が体液に近く、電解質成分と水分を体内に取り込みやすく、スポーツ時などにおすすめです。

hw_general_sf_07

アサイー

強い抗酸化力をもつ、
アンチエイジングスーパーフルーツ

赤道直下のアマゾン流域で育つヤシ科の植物です。強力な紫外線で生育するため強い抗酸化物質を豊富に含みます。抗酸化物質であるアントシアニンなどのポリフェノールのほか疲労回復効果を期待できるビタミンB群、カルシウム、鉄などのミネラルも豊富に含み、オメガや食物繊維も含みます。

hw_general_sf_08

カムカム

ビタミンCとポリフェノールで
体内の酸化ストレスに立ち向かう

南米のアマゾン川流域、熱帯雨林が原産地の植物。その実のカムカムベリーは植物の中でもっともビタミンCの含有率が高いといわれています。ポリフェノール、カルシウム、鉄などのミネラルやアミノ酸も豊富に含みます。ビタミンCは体内でコラーゲンを生成するのに必要で皮膚や粘膜・血管を丈夫に保ちウィルス感染の予防にも役立つとされます。

hw_general_sf_09

ブロッコリースーパースプラウト

がん予防医学で注目されている
スルフォラファンを豊富に含む

ブロッコリーの発芽3日目の新芽です。「デトックスの王様」ともいわれるファイトケミカルの一種であるスルフォラファンを豊富に含みます。スルフォラファンはがん予防医学で注目されていて、体内の解毒や抗酸化作用を活性化するといわれています。スーパースプラウトには成熟ブロッコリーの約20倍のスルフォラファンが含まれています。

hw_general_sf_10

ヘンプ(麻の実)

良質なたんぱく質を含むシードとパウダー、
オメガを含むオイル

ヘンプシードは必須アミノ酸のすべてを含むたんぱく質を含み、またオメガ(不飽和脂肪酸)であるα-リノレン酸、リノール酸、γ-リノレン酸などをバランスよく含みます。ヘンプシードからつくるヘンププロテインパウダーはたんぱく質を豊富に含みます。オメガをバランスよく含むヘンプシードオイルもあります。

hw_general_sf_11

ビーポーレン

必須アミノ酸すべてを含むミラクルフード

ミツバチ(ビー)が集めてきた花粉(ポーレン)のことです。ミツバチは花の間を飛び回り花の蜜とともに花粉も集めています。ビーポーレンはヨーロッパでは古くから栄養補助食品として活用されていました。ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンDなどのビタミン類、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラルに加え、全ての必須アミノ酸を含む12種類以上ものアミノ酸、酵素、さまざまなファイトケミカルも含んでいます。

hw_general_sf_12

アロエベラ

免疫機能アップの力強い味方

殺菌効果や炎症をおさえる作用があり、昔からやけどなどの手当てに使われていました。免疫機能アップ、抗炎症作用があり、また関節や軟骨を形成するムコ多糖類と同じムコ多糖類を含むとされます。消化を促進するため、胃炎や胃酸過多の傾向がある方にもよいとされます。

hw_general_sf_13

亜麻仁オイル

体内でつくることができない
必須脂肪酸αリノレン酸を豊富に含む

中央アジア原産の植物「亜麻」の種子が「亜麻仁(あまに)」です。亜麻仁からとるオイルが亜麻仁オイルです。動脈硬化を防ぎ、心臓病やがん、脳卒中、糖尿病、高血圧の予防に役立つとされる必須脂肪酸αリノレン酸を多く含み、αリノレン酸は体内でオメガ3系脂肪酸のDHA、EPAに変換されます。