肩こりへの対処

肩こりを少しでも軽減するために、日常生活でできることに、取り組みましょう。

●日常生活の動作

荷物を持つ時はいつも同じ側で持たずに、できるだけ交互に持つように心がけましょう。重い物はショルダーバッグよりも、両肩に同じ負担がかかるバックパックがよいでしょう。また、買い物の時にはカートを利用するなど、できるだけ荷物の負担を肩にかけないようにしましょう。
デスクワークでは、同じ姿勢を長く続けないようにし、首や肩を無理のない範囲で回すなど、ストレッチを取り入れましょう。また、入浴時にはシャワーだけですまさず、浴槽につかることで血行を促進できます。寒い時期は特に肩までつかり、血行促進を心がけましょう。

●ストレッチ

血行を促進し、筋肉に疲労物質をためるのを予防し、また関節の動きをよくするためにも、日常的に無理のない範囲で、ストレッチを行っていくのがよいでしょう。

関連記事:部位別ストレッチ1

●筋膜リリース

よじれてしまった筋膜を、元の状態に戻すには、普段行わない動きをじっくりと、毎日継続的に行っていきます。全身の筋膜を伸ばす筋膜リリースを、無理のない範囲で行っていきましょう。入浴後や就寝前など、時間を決めて行うと継続しやすくなります。