冬のおすすめメニュー

●甘くないチャイ

仕上がり量の三分の一のお湯をわかし、生姜汁、シナモンパウダー、カルダモン・クローブそれぞれ3~4粒を加え、ひと煮立ちさせ、仕上がり量三分の二量の牛乳を加えます。下に沈んだカルダモン・クローブは取り除く。甘さを加えたいときは最後に好みでハチミツをいれます。からだをあたため、香り高い本格的チャイ。一般にはこってりと甘いものが多いですが、自家製だからこその甘くないチャイがおすすめです。

●ごぼうと牛肉、春雨のいためもの

ゴマ油をフライパンに熱し、牛肉と生姜のすりおろしを炒めて、斜めに切ったごぼうを加え、水をカップ1と醤油、砂糖、酒、そして水で戻していない春雨をそのまま加えます。煮汁が春雨や野菜に染みこみ全体がなじんだら皿に移す。お好みで鷹の爪を加えてもよい。
からだをあたためるごぼう、牛肉、生姜を手軽にとれる一品。

●ブロッコリーとサトイモのクリームシチュー

フライパンでベーコンとタマネギのみじん切りをバターで炒めます。更に小麦粉大さじ1を加え焦げないように炒めます。そこに皮をむいて半分に切ったサトイモとブロッコリーの茎の柔らかい部分(周りの固い部分をとりのぞく)を加えて軽く炒め、ひたるくらいの水と塩少々をいれて、火がとおるまで煮ます。ほぼ火がとおったら、適当な大きさに切ったブロッコリーの花蕾の部分を入れて、さらに牛乳1カップと生クリームを加えひと煮立ちさせてから最後に塩コショウで味付けします。葉酸、マグネシウム、カリウムを豊富に含むブロッコリーとカリウムを豊富に含むサトイモを美味しいシチューで。

●ラムチョップ

ローズマリー、タイムをラム肉の表面につけ、軽く塩コショウし20分ほど置きます。オリーブオイルを肉全体にぬり一晩置くとよりおいしくなります。フライパンにオリーブオイルをひき、周りをこんがり焼きます。お好みで塩コショウをします。からだをあたためるラムは糖質の代謝に必要なビタミンB群を豊富に含むので、糖質を多くとりがちなクリスマスやお正月のパーティーにもおすすめです。

●カキとほうれん草のグラタン

カキをフライパンで軽く炒めて、ほうれん草を一口大に切って炒め、いったんフライパンから取り出します。バターでタマネギを炒めて、小さじ1~2の小麦粉を入れてさらによく炒めます。牛乳1カップを入れてとろみをだし、なめらかになったら生クリーム半カップを加えホワイトソースをつくります。耐熱皿に炒めたカキとほうれん草を入れて、ホワイトソースをかけてオーブンで熱します。マグネシウム、葉酸を豊富に含むカキに、葉酸・ビタミンC・カリウムを豊富に含むほうれん草を組み合わせます。ほうれん草は茹でないので、ビタミンCやカリウムの消失が少なくてすみます。

●りんごと柿のヨーグルト

イチョウ切りにしたりんごにハチミツをまぶしなじませておきます。柿を一口大に切ってりんごといっしょにヨーグルトとあえて食べます。お好みでレーズンを加えます。ビタミンCとカリウムが豊富な柿とりんごで、冬の自然な味を楽しみながらビタミンCを積極的にとれます。