現状把握と肥満

ウェイトマネジメントを始める前に、まずは自分のからだの状態をチェックしましょう。
思い込みではなく数値として現状をきちんと把握することは、ウェイトマネジメントの第一歩です。

1.体重チェック

まずは自分の身長から、適正体重を判断しましょう。

2.BMIチェック

BMIとは、Body Mass Index(体格指数)の略で肥満の判定に国際的に使われる指数です。医学的に見てもっとも病気になりにくい健康的な数値が22とされています。
以下の式で計算できます。

3.体脂肪チェック

体脂肪率は、体重に占める体脂肪量の割合のこと。男性と女性では脂肪量の基準が異なります。体脂肪率が計れる体組成体重計などで計ってみましょう。

●体脂肪率とBMI値

体脂肪率とBMI値をもとに、下記の表であなたのからだ内のバランスを確認してみましょう。赤枠で囲まれた部分に入ることを目指しましょう。

●肥満について

肥満とはからだに過剰な脂肪が蓄積した状態のことをいいます。肥満を解消する目的は、単にかっこよく・きれいにやせるという美容上のためばかりではなく、糖尿病や動脈硬化などいわゆる生活習慣病を予防することにもあります。肥満は内臓脂肪型肥満と皮下脂肪型肥満の2タイプに分けられ、「内臓脂肪型肥満」に「高血糖」「高血圧」「脂質異常症」のうち2つ以上を合併した状態はメタボリックシンドロームといわれ、無自覚・無症状のうちに動脈硬化を促進し心筋梗塞などで死亡する可能性が一段と増加します。メタボリックシンドロームの中心となる肥満を解消することは、生活習慣病の予防に直結します。

●肥満の種類