ピペリン

クルクミンやコエンザイムQ10の吸収を高める

特長

コショウ科の植物に含まれる辛み成分で、血管を拡張して血流を上げ、冷えを改善する作用を持つといわれています。沖縄料理に使われるコショウの一種「ヒハツ」は、冷えを解消するサプリメントにも配合されています。

主な働き

・神経のバランスを整える神経伝達物質「セロトニン」の生成を促す働きがあると考えられています。
・食欲増進、消化促進、散熱作用を高めます。また免疫系や呼吸器系も強化します。
・強い抗酸化作用を持つクルクミンのバイオアベイラビリティ(生体利用率)を高めます。


●含まれる食品
黒胡椒


●その他
アミノ酸輸送を刺激、体内に入った栄養素がより長く、効果的に働けるようサポートします。



●関連知識
7大栄養素とは >
現代日本人の栄養バランス >