ダイジェザイム(穀物発酵エキス)

消化をサポートして、栄養素のパワーを引き出す

主な働き

・5つの消化酵素活性(アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、セルラーゼ、ラクターゼ)を含む、植物性発酵素材です。
・植物細胞の細胞壁を壊して、栄養素を利用しやすくする働きがあるとされています。
〈アミラーゼ〉炭水化物を、細かい単位へと分解します。
〈プロテアーゼ〉たんぱく質をアミノ酸へと分解します。
〈リパーゼ〉食物に含まれる脂質を分解します。
〈セルラーゼ〉野菜や果物の細胞壁を分解するのに役立ち、細胞内に含まれる栄養素の解放に役立ちます。
〈ラクターゼ〉ラクトース(乳糖)を分解します。


●摂取基準(目安量)※当サイト調べによる
100mg/日


●含まれる食品
生の食品(野菜、果物、肉、魚)や発酵食品などに含まれます。
リパーゼ:アボカド
プロテアーゼ:パパイヤ・キウイ・パイナップルなど


●その他
小麦ふすまを発酵させて製造していますので、アレルギーのある方は注意が必要です。



●関連知識
7大栄養素とは >
7大栄養素① たんぱく質 >
7大栄養素② 糖質 >
7大栄養素③ 脂質 >
7大栄養素④ ビタミン >
現代日本人の栄養バランス >

※ダイジェザイム®は、サビンサコーポレーションの登録商標です。