マンガン

骨の発育に関わる、酵素の構成成分

主な働き

・カルシウムやリンなどとともに、骨の形成や代謝に関わります。
・糖質や脂質の代謝に関わります。

不足すると

欠乏することはまずありませんが、骨代謝や糖質・脂質の代謝、運動機能などに影響を及ぼすと考えられます。

摂りすぎると

日常生活の中で過剰摂取はほとんどありません。鉱山労働者など、粉塵由来の中毒症は報告されています。


●摂取基準(目安量)※厚生労働省「日本人食事摂取基準2015年版」
18~29歳の男性 4.0mg/日  18~29歳の女性 3.5mg/日
耐容上限量:18~29歳の男女 11mg/日


●含まれる食品
茶葉、種実、豆類、穀類、海苔に多く含まれます。
玄米、ヘーゼルナッツ、栗、干しずいき、あおのり



●関連知識
7大栄養素とは >
7大栄養素⑤ ミネラル >
現代日本人の栄養バランス >