フラバンジェノール

強力な抗酸化作用で知られるポリフェノール素材

特長

フランス南西部の海岸松から抽出。過酷な環境で育った樹皮には、OPC(オリゴメリック・プロアントシアニジン)と呼ばれるポリフェノールが含まれています。

主な働き

・活性酸素を除去する抗酸化作用にすぐれ、エイジングケアを目的とするサプリメントや化粧品などに配合されます。
・ビタミンCの約600倍の抗酸化作用を発揮します。
・抗糖化作用が確認されています。
・シミ、ソバカスの原因(メラニン)を抑制する作用があります。
・ヒアルロン酸の産生をサポートします。
・内服では、冷え性やむくみの改善、中性脂肪の低下、美肌効果が認められています。
・内服では、血流を改善する効果や関節炎抑制、月経不順の改善などの効果があります。
・外用では、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の分解を抑制します。


●摂取基準(目安量)※当サイト調べによる
40mg/日(健康食品の場合)



●関連知識
年代別に必要な栄養素 >
環境や悩みと栄養素 >
老化の原因 >
ターンオーバーとは >
美しく健康な肌とは >
シミとは >
シミができるメカニズム >

※フラバンジェノールは株式会社東洋新薬の登録商標です。