キトサン

カニ、エビなどに含まれるキチン質で、ウェイトマネジメントをサポート

特長

カニ、エビなどの甲殻類に多く含まれるキチン質を、脱アルデヒド化(アルカリ処理)により抽出した多糖類。キチンとキトサンは処理の途中で混在するので、キチン・キトサンと呼ばれることもあります。

主な働き

・腸内で食物の脂質吸収をセーブする働きが期待できます。
・食物繊維が豊富。腸を清掃する、ビフィズス菌を増やすなど、腸の働きを整えることから、便秘の解消にも役立ちます。
・血液中の悪玉コレステロールを減らすといわれています。
・体内の余分な塩分やコレステロールの排出に効果を発揮します。


●含まれる食品
カニ、エビなどの甲殻類


●その他
甲殻類アレルギーのある方が摂取する際は注意が必要です。


ing_dic026


●関連知識
7大栄養素とは >
7大栄養素⑥ 食物繊維 >
現代日本人の栄養バランス >
環境や悩みと栄養素 >
ウェイトマネジメントの栄養学 >