マリアアザミ

飲酒の負担や疲れ、だるさが気になる現代人をサポート

特長

ヨーロッパで古くから知られるハーブ、「オオアザミ」「ミルクシスル」とも呼ばれるキク科の二年草から抽出。種子にはフラボノイドの一種で抗酸化作用を持つシリマリンが含まれています。

主な働き

・ダメージを受けた肝臓の細胞を修復し、保護する作用で知られています。
・ヨーロッパでは肝臓疾患の治療薬として、日本では二日酔い対策のサプリメントとして知られています。


●その他
肝臓の薬物代謝酵素を阻害するといわれるので、医薬品との併用には注意が必要です。



●関連知識
環境や悩みと栄養素 >