ククイナッツ油

健康食品や美容成分として幅広い働きに注目

特長

・ハワイに自生する落葉樹、ククイの種子から取れるオイル。主成分はオレイン酸、リノール酸、リノレン酸で、必須脂肪酸を70%も含むので、健康食品の油材としても利用されています。
・ハワイでは昔から日焼けによる炎症を鎮めるのに使われてきました。

主な働き

・ベタつかずに浸透し、髪にうるおいを与えてコンディションを整えます。
・浸透力が高く、乾燥肌を柔軟にする効果があります。
・美容オイル、クリーム、乳液、サンケア製品、メイクアップ製品に利用されるほか、ヘアトリートメントやシャンプーなどにも配合されます。
・オレイン酸は、酸化安定性のある脂肪酸です。



●関連知識
7大栄養素とは >
7大栄養素③ 脂質 >
年代別に必要な栄養素 >
環境や悩みと栄養素 >
美しく健康な肌とは >
髪のダメージの原因 >