ペパーミント

すきとおるような爽やかな香り

学名:Mentha X piperita  科名:シソ科

特長

清涼感があり、すきとおるような爽やかさを感じさせ、少し甘味をもつ香り。古代ローマ人は宴会の時にペパーミントで編んだ冠をかぶる習慣があったといわれています。エッセンシャルオイルの主成分であるメントールは、そのさまざまな働きでよく知られています。チューイングガムや歯みがきのフレーバーとしておなじみのハーブの代表です。

主な働き

心:
・怒りを沈静させます。
・精神的な疲労を回復させます。
・意識をクリアにし、集中力を高めます。
・もやもやした気分を、すっきりさせます。

体:
・消化器系の不調、消化不良、吐き気、乗り物酔いに効果的です。
・鼻づまりや喉の腫れ、痰などの呼吸器系の不調に働きかけます。
・偏頭痛などの症状の改善にも役立ちます。
・体感温度を下げる作用があり、暑い夏に使うと涼しく感じられます。

肌:
・収れん効果に優れています。
・日焼け後のほてりなど、肌の炎症を鎮静させます。


注意事項

皮膚刺激があるとされていますので、使用する際には注意が必要です。



●関連知識
アロマケアとは >
アロマのメカニズムと効果 >
エッセンシャルオイルとは >
エッセンシャルオイルの楽しみ方 >