アラントイン

細胞を活性化する働きがあり、肌あれに効果的な美容成分

特長

牛の羊膜の分泌液から発見された成分で、生物界に多くみられる成分です。コンフリー(ヒレハリソウ)の葉や根、穀物の胚芽にも含まれています。カタツムリの粘液の中にも天然のアラントインが含まれます。尿素から合成されたアラントインもあります。アラントインはアルカリ性に反応すると分解されるため、化粧品などに配合する場合は、弱酸性でないと効果が発揮されないという性質があります。化粧品だけでなく、医薬品にもよく使われる成分で、目薬、湿疹・かぶれなどの軟膏、ニキビ治療薬などにも配合されています。また、育毛作用があるので、育毛料などヘアケア製品にも配合されます。

主な働き

・アレルギーや肌あれに効果的です。傷を治す働きと細胞増殖効果によって、肌あれに働きかけ、予防にも効果的です。
・刺激が少なく、傷んだ肌を修復する作用があります。
・消炎鎮静作用があります。
・新しい表皮細胞の増殖を促し、角質などの古い細胞を剥がれ落ちやすくし、細胞を活性化する働きがあります。
・育毛作用があります。


●主な原料
コンフリー(ヒレハリソウ)など



●関連知識
美しく健康な肌とは >
ターンオーバーとは >