発酵黒ニンニク

ニンニクのパワーを発酵により高めた

特長

・古来より滋養強壮食材として活用されてきました。生ニンニクにはアリシンという臭いの元になる成分を含み、調理の過程で化学反応を起こし、臭いが強くなりますが、発酵黒ニンニクでは臭いが減少します。
・ニンニクには、たんぱく質、糖質、ビタミンB、ビタミンC、ナイアシン、カルシウム、リン、カリウム、鉄などさまざまな栄養が含まれます。発酵させることにより抗酸化力は生ニンニクの10倍以上に、ポリフェノール量は約30倍以上に増加するとされます。

主な働き

・ポリフェノールによる抗酸化作用があります。
・血流改善作用により、毛細血管が多い腎臓の働きの向上も期待できます。


ing_dic131_001


その他

デザイナーフーズ・ピラミッド
アメリカの国立癌研究所(NIC)が、がんの予防に有効であると考えられる食品を挙げ、その効果の段階をわかりやすくビジュアル化したものです。にんにくは、ピラミッドの頂点に位置する食材の一つです。

ing_dic131_002