ノニ

ファイトニュートリエントを豊富に含み、「生命の水」と呼ばれる果実

特長

・ポリネシア諸島から東南アジア、日本では沖縄などの地域に自生するアカネ科の常緑潅木で、学名はモリンダ・シトリフォリア、和名はヤエヤマアオキ。緑色の果実は熟すと黄色になり、独特のにおいを発します。
・古くからポリネシアの人々に「生命の水」と呼ばれ愛用されてきました。
・中鎖脂肪酸、カリウム、ビタミンCほか多くのファイトニュートリエントを含んでいます。

主な働き

・抗酸化作用があり、免疫力向上、生活習慣病予防、抗ガン作用、美肌効果などが期待されています。
・感染症や関節炎の改善にも使われます。



●関連知識
7大栄養素とは >
7大栄養素⑦ ファイトニュートリエント >
現代日本人の栄養バランス >
老化の原因 >
ウェイトマネジメントの栄養学 >