桑の葉

血糖値の上昇を緩やかにし、ウェイトマネジメントをサポート

特長

・ヨーロッパやアジアなどに広く分布しているクワ科の落葉樹。葉に含まれるデオキシノジリマイシンという成分に、糖分の吸収を抑えて血糖値の上昇を緩やかにする作用があります。
・桑の葉には、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、亜鉛、鉄、マグネシウム、カルシウム、食物繊維、各種フラボノイド、カロテン、γアミノ酪酸など、さまざまな栄養成分が豊富に含まれています。

主な働き

・糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を緩やかにします。
・ダイエットや糖尿病を予防するサプリメントや、ダイエットティーなどに使われます。
・二日酔いの防止や便秘の解消、むくみ予防、アンチエイジングなど、健康や美容面でのさまざまな働きが期待されます。



●関連知識
現状把握と肥満 >
食事の工夫 >