白インゲン豆抽出物

摂取カロリーを低減する働きで、ウェイトマネジメントに活躍

特長

炭水化物、たんぱく質、食物繊維、カルシウム、鉄、カリウムなどが豊富に含まれています。抽出物に含まれる「フォセオラミン」が、でんぷんを分解する消化酵素(α-アミラーゼ)の働きを弱め、糖を吸収しにくくします。

主な働き

・炭水化物の消化酵素の働きを弱め、糖の吸収を遅らせます。炭水化物の多い食事の前に摂取しておくと、エネルギーとして体内に取り込まれるのを阻害するため、摂取カロリーを低減する効果が期待できます。
・ダイエット効果や糖尿病予防、高血圧症の改善なども望めます。


●その他
・アレルギーのある方が摂取する際は注意が必要です。
・Phase 2-Carb Controllerは白インゲン豆抽出物で炭水化物の消化と吸収を遅くするという働きを持つブランド原料です。臨床試験において、炭水化物の吸収や消化を遅らせることができるといわれています。



●関連知識
7大栄養素とは >
7大栄養素① たんぱく質 > 7大栄養素② 糖質 >
7大栄養素⑥ 食物繊維 >
7大栄養素⑤ ミネラル >
現代日本人の栄養バランス >
環境や悩みと栄養素 >
ウェイトマネジメントの栄養学 >