バコパモニエラ抽出物

落ち着いた気分とクリアな思考をサポートするハーブ

特長

・インドでは「知恵の草」と呼ばれ、アーユルヴェーダにも使われてきたハーブです。学校では子どもたちがお茶として楽しむなど、日常の中に根付いています。
・不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗能力を高める働きがあります。
・脳細胞の炎症に係る因子を調整、脳細胞の炎症を抑え脳細胞の健全化に効果があります。
・集中力、注意力を高める働きがあります。
・知覚、認知力のスピードをアップさせる働きがあります。
・特に65歳以上の注意力高めるという報告があります。


bagopamo_ing_dic132